なつのおわり
















切り落とされた

空をさがしにいった

自分の身体を身代わりに。





だいすきだったあの頃のあなたへ

最後に『空』という詩をあげる








******
このぐろさ加減がなかなかよす。


inserted by FC2 system